Biognosys AG

Biognosys社は、創薬分野におけるプロテオーム解析に有用な高品質、大規模かつ迅速な受託アッセイサービスを提供しています。Biognosys社独自の技術であるHyper Reaction Monitoring (HRM™)技術は、DIA(Data Independent Acquisition)法によるプロテオーム解析で、高感度・高深度かつ高い再現性で、サンプルあたり最大10,000種類ものタンパク質を定量することが可能です。細胞・組織・体液等の様々な生体サンプルの他、様々な種のサンプルにも対応します。さらに、LiP-MSでは、化合物結合により立体構造の変化したタンパク質の定量も可能です。
 
《サービス概要》 Biognosys社では以下のアッセイサービスを提供しています。 
  • Discovery HRM™-MS Proteomics
  • Targeted PRM-MS Proteomics
  • LiP-MS Target Deconvolution 
  • Discovery HRM™-MS Proteomics 
  •  HRM™- Mass Spectrometryにより、組織、培養細胞、血漿/血清・尿・CSF等の生体サンプル等の様々なサンプルにおいて、同時に最大10,000種類のタンパク質の定量が可能です。正常サンプルと疾患サンプルとの比較によるバイオマーカー探索や、コントロールサンプルと化合物処理サンプルとの比較によるMOAの同定等、創薬研究の様々な分野で有用です。数100~数1,000のサンプルスケールでも対応可能です。
    《アッセイタイプ(workflow)と検出可能なタンパク質数》
    Sample type / HRM workflow SpeeD ID ID+ HighD 
    Cell Line / tissue3,000-5,000 4,000-5,000 5,000-7,000 6,000-9,000+ 
    Plasma / serum300-450 350-500 400-600 N/A 
    Depleted* plasma / serum400-700 500-800 600-1,000 2,700 
    CSF500-700 600-900 700-1,200 900-1,500 
    Urine600-1,000 800-1,200 1,000-1,800 1,700-2,600 
    * Depletion of the 14 most abundant proteins before HRM/DIA-MS

    《サンプルタイプと必要量》
    Sample type Cell Culture Tissue Plasma / Serum CSF Urine 
    Required amount 105-106 cells 1-5 mg fresh frozen
    2x5μm FFPE slices
    (each ~50-100 mm2) 
    10 μL (non-depleted)
    100 μL (depleted) 
    100 μL 500 μL 
    Storage conditions fresh frozen
    freeze-dried 
    fresh frozen
    freeze-dried
    FFPE 
    fresh frozen fresh frozen fresh frozen 
     《Case Study: Identification of plasma biomarkers for response to anti-PD1 treatment》
    Unbiased HRM Proteomic Profiling of Tumor Biopsies



    Selected Proteins cluster Subjects into Groups with Distinct Survival Probabilities
     
  • Targeted PRM-MS Proteomics 
  •  Multiple Reaction Monitoring (MRM)/ Parallel Reaction Monitoring (PRM)- Mass Spectrometryにより、サンプルにおける特定のターゲットタンパク質の定量を行います。ターゲットタンパク質に対するSIS peptideを選択・作製するために、実際にターゲットタンパク質をサンプルから単離し切断してペプチドを選択する方法と、in silicoで検証してペプチドを選択する方法の2パターンがあります。

     
  • LiP-MS Target Deconvolution 
  •  Limited Proteolysis (LiP) Mass Spectrometryにより、試験化合物等の結合により構造変化したタンパク質を検出し、ターゲットタンパク質の解析を行います。ターゲットの同定だけでなく、off-targetの検証にも有用です。
     

    ※掲載されている製品及び受託サービスは全て研究用です。目的を問わず人体への投与を含む、医薬品、診断用医薬品、食品、食品用検査、化粧品等の用途には使用できません。研究用以外の目的には使用しないでください。